バーチャル見聞録(2019/12/16)ネット流行語大賞に選ばれたにじさんじの珍騒動

※当記事は、Vtuber界隈の動画や新人様、事件などに触れていくものです。
 取り扱うものは最新のものでは可能性もあるため、ご了承ください。

2019年12月15日隠ぺい事件のあらすじ

 にじさんじ所属の御伽原江良(ギバラ)ちゃんが、同所属の叶さんのリプライを告発。AV女優について「最近はまっている文字画数占い」のために詳細を知りたいという、やけに必死な文言が晒されてしまう。

このツイートに7つもリプ飛ばして必死さが半端ないんだが……ま、まあ男子だし。良いんじゃないか、そういうのに興味持っても

先輩の醜態を白日の下に晒上げ、これには流石にヤバいと感じたのか、一転謝罪に打って出る御伽原江良(ネット流行語2019 82位おめでとう!)ちゃん。丁寧に黒塗りをし、見事汚名挽回して見せた。

執拗な死体蹴りやめろ!?

失意の叶震えを受け入れ、強くあろうと誓う。しかし、事態は思わぬ方向へと転がっていく。

話題の中心であったAV女優自ら引用リツイート。これには叶も困惑しつつ謝意を示した。この界隈何があるかわからないと思っていたが、AV女優さんにまで届くとは微塵も思っていなかった。(なお、DWUお嬢様が別の女優さんとコラボ済みなので界隈初ではない)

これにて「ちゃんちゃん♪」と幕引き、終わり……と思っていた矢先。

彼女をフォローする一覧に、見慣れた顔が。そう、いちから株式会社のCEO、田角陸さんだ。自ら会社の成長ぶりを示す動画や、2019年4月1日限定ボイスを100円で販売(他ライバーの相場は1000円)するなど、アクティブなお方である。

【田角陸春満開ボイス】で検索すればおのずと出てきます。

自分と同類がいた、しかもTOPだ。親近感を覚える叶だったが、

とにかく…企業として炎上ネタはツイ消しする。にじさんじのプライドに傷がつくからな。

自業自得で草しか生えねえぞ

動画がなくてもエンタメが出来る。そう、にじさんじならね

 無敵の魔法のようなパワーで何とか出来るのはデビューとかの分野であって、ツイ消しには微塵も役に立たない。予想以上にバズった結果、もう言い逃れは出来ないことを悟って一転、開き直って自社宣伝を始めた!! この商魂たくましさがあってこそ今の躍進に繋がったのだと考えると説得力が半端ない。

時折

で、どのような【魔法】と【新体験】を与えて下さるのでしょうか。AV女優さん騒動のツイートに連ねるととても意味深なものに聞こえるのですがkwsk

所属ライバー100人まであと少しというところまで増えたにじさんじ。そろそろ打ち止め……というわけではない。宣伝している通り、更なるライバーを募集中だ! オーディションで、個性を見せてくれ! 

ところでユードリックの出番は(以下略)

社長が晒されている間に、限界キメてる灰被り姫。様々な人とマジで色んな繋がりが持てるから凄い。彼女の場合デビューしてから波乱続きだったから、本当に魂レベルで惹かれる人が多そうだ。

時折

なんて思ってたら拡大しているんだよなあ……

ツイート検索で【ゆめ】と打った時点でこの方の名前サジェストに出てくるの本当にな……昨日時点でこの人どれだけの人に認知されたのかしれん

一連の騒動は動画ではなくTwitter上での出来事です。しかし、面白かった。各々の声とか立ち位置がしっかりしているので、リアルタイムで動くさまが実にエンタメでした。これが、「魔法のような新体験」というのであれば、まだまだ夢は見て良いものだと思いました。

あと、実はこの騒動にもう一人個人Vtuberが関わっていますが……それは探してみてのお楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です