バーチャル見聞録(2019/12/13)V紅白歌合戦!(前編)

時折

あ~被っちゃった~(たかじんちゃんボイス)

バーチャル紅白歌合戦とは!

時折

どうも時折です。師走もそろそろ半ば。皆さま年末はどんな過ごし方をしますか?

やっぱガキつか? それともプロレス? その他のバラエティか? 紅白は……最近のリアル音楽良く知らんって人も結構いそう

 実はその紅白歌合戦のvついバージョンがあるのはもうご存知かな? いや、Twitterトレンドにも名を連ねたから知ってますか。え、知らない??

じゃあ…見よっか?(強制はしません)

時折

実際の紅白だとアーカイブスなんて残らないけど、そこはVtuber。過去を振り返ろうと思えば、チャンネルがある限り皆が観測可能なのですよ!!

因みに。お祭り会ではあるけれども、「どうせレベルは低い」と高を括っている奴はいないかな? 実はピックアップコーナーで、あまり名の知れていない個人Vtuberによるコーナーもあるんだが。どれも歌唱レベルが高い

 中でも個人的にインパクトに残ったのは、はがねさん! 彼女のボイチェンとは思えない自然で情熱溢れる歌唱力は必聴。余裕でループ再生が出来る。これがボイチェンとは誰も思うまい……。「4時間も見れるか!!」という人には彼女の歌動画だけ張っておくからそっちだけでも見て見ろ下さい。

ピックアップ時点でこのレベルというのがこの紅白歌合戦の恐ろしさを極めているな……他はもう当時勇名を馳せた人たちがゴロゴロいる

時折

エンタメ性もあって歌唱力もヤバい。昨年時点でもこれだけレベルが高かったんだ。今回はどうだろうか、などと聞くのは野暮ってものです

 そも、Vtuberは「夢を再燃させて、激情と承認欲求で爆ぜ散らかす場所であり存在であり界隈」だから、才覚ある人で溢れかえっている。はがねさん、この放送前は3桁だったのですが、一気に知られて登録者数を激増させた。

 今年の紅白も恐らく、そういう才能の不法投棄場から漏れ出る方々が名を上げていくことでしょう!!

メイカちゃんという存在

 このバーチャル紅白に必要なのは、天開司もですが、やはり司会のメイカちゃんでしょうよ。活動開始時期が比較的早く、黎明期の事情などもよく知っている。そして完全に陽の方。コミュニケーション力が抜群で、あらゆる手を使って数字を伸ばしにかかる。

 チャンスと見るや大会に参加し、ロケットリーグ朝練にキズナアイ杯の練習など、様々な場所で存在感を出していました。

 紅白は彼女の外交力なくして成立しなかった巨大企画です。出ている面々を見ればわかると思うのですが、未だに一線級の強者ばかりです。企業、個人の垣根を超えた超大型コラボ配信。

 メイカちゃんを崇めろ

第二回目は誰が参加するの??

12月14日の配信、つまり、明日!!(現在12月13日)

 今年はシークレットゲストとかいるかわからないけど、既に見える中で何人かはわかるんだが……結構わからない人が多い。

時折

私も知らないVtuberが沢山いるっていうのは良いことだ。世界が広がっているのだから、こんなに嬉しいことはない

 一部では紅組右上が燦鳥ノムさんじゃないかって声もあるのですが……。仮にノムさんだとしたらえらいこっちゃなんですよ……。

燦鳥ノムさんを知らない人はいないと思うが、一応解説しよう。SUNTORY公式Vtuberだ。あの、飲料メーカーで、日本企業の中でも指折りのトップオブトップの、あのSUNTORYだ

 前回大会も企業勢は出ていたけど、大きなところでホロライブとにじさんじ。いずれもVtuber企業。だけどもSUNTORYは規格外だ。比較するのもおこがましいほどの巨人だ。企業勢とはあるけど、資金力に異次元レベルの開きが存在する。多分、ノムさんのスタートダッシュに失敗したとして、数年継続させる費用の捻出も容易だろう程には潤沢。

 そのSUNTORYと縁を持っているのは、ときのそらちゃん(ホロライブ)、ゲーム部(少し前の)など、企業勢が主でした。個人Vtuberであるメイカちゃんだけの伝手でいけたとしたら、メイカちゃん崇め度合いが加速しますが、実際はメイカちゃんの伝手から更に別の伝手を辿ってのコラボになるのだと思います。

 何にせよですよ。ノムさん(大企業)が確定したらこの紅白、とんでもないお墨付きをもらうに等しいのですよ。だから明日は出場者について語ろうと思います。後半へ―続く!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です