バーチャル見聞録(2019/12/11)七人の母と、配信の面白み

 私にとってボボボーボ・ボーボボといえば、青春ですよ。少年ジャンプの中でもトップクラスのギャグマンガです。アニメ化した時は、血の描写がないことに残念がりましたが、しかし亀ラップなどの意味不明な笑いはちゃんと再現していたので問題ありません(PTA的には大問題)

時折

そんな愉快なボーボボのゲームを遊んだという子がいると聞いてはね。見るしかないじゃん!

このゲーム、確かにBGMはいいんだけどゲーム内容は薄いと方々で評価がなあ……しかも結構単調だと思うんだが。この配信面白かったか??

時折

面白くなかったらこうやって取り上げないわ

 この配信は主に、

1:私が初めてまともに見る【ころねちゃんの可愛さ】
2:ボボボーボ・ボーボボの持つ【作品パワー】
3:そしてコメント欄に常駐する【ハジケリスト達】

を主成分としているのですよ。コメント欄が毛だらけってもうね。

 確かに。このゲームの評判を当時よく聞いていたので、私はやらなかったゲームですけれども。BGMが全ていいので配信中に疲れない。そしてころねちゃんが丁度いい可愛さを振りまいて楽しそうに配信やっている。

時折

やっぱりね。ゲーム実況配信の持つパワーって侮れんと思ったよ。常識的に考えてくそゲーでも、楽しいって気持ちと、それを笑って遊ぶ子がいると「このゲーム楽しそう」となるんですもの

 この配信を実に2時間(飛ばすところもあったので)見終えて感じたのは、ころねちゃんの成長期。最初はかなりドべドべな操作だったのに、回数を重ねていくごとに上達していき、突如覚醒して激ウマになる。それをリアタイで見たかったけど、見れなかったがっかりよ!

 そう、こういう「上達していく面白さ」って、鈴原るるちゃんにも当てはまるる。見ていて楽しい。凄腕スキルでスーパーテクニックも魅せられていいのですが、頑張ってクリアする感覚は、少年期に感じたゲームへの純粋な思い出を想起するのでいいのですよ。

 何度も言うけど、ころねちゃんの実況も合わさっての面白さなんです。悔しがったり悪態ついたりツッコミ入れたり、序盤爆笑しすぎてゲームがまともに出来てなかったりと、コロコロと捉えどころのない笑いを送り届けてくれる。

時折

でも再生数がここ最近のころねちゃんの中で抜きん出て、10万回越え。すげえ……これが、これがボーボボのパワーか

 定期的にニコニコランキングに復権してくるボボボーボ・ボーボボ。そろそろ時代も追いついてくるかな? 首領パッチ辺り、ジョークでVtuberか何かで出ないかなー。無理かな。無理だ。

 ……さて、ボボボーボ・ボーボボといえば……やっぱあれだよな

時折

YO! YO! そこの道行くにーちゃんねーちゃん

亀ラップは歌わせないぞ!(PTAの意思)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です