これだけ抑えよう!Vtuber追っかける人必見!初心者が戦士の面構えになる記事!

VTuber全然興味がなかったし、すぐオワコンになるって思ってたのに流行が終わらないのだけど。どころか周りから「え? まだ見てないの?」とか言われたらどうしよう! 流行に乗りたいし可愛い子を見つけたいよ!! ダレカタスケテー!

時折

という方にお勧めの記事です! Vtuberを追いかけてきた私の総決算パート1として、Vtuberを追っかける時に必要な事を簡単にサラッとお伝えします!

そもそもVtuberって何?

・バーチャル(仮想とか虚像)の体を纏ってYouTuber活動する方のこと。
VirtualYouTuber(バーチャルユーチューバー)。Vtuber(ブイチューバー)。
考察兼ねた記事もありますのでどうぞ

・流行り始めの頃、生息地域は主にYouTubeでしたが、現在は様々な配信プラットフォームに存在し、現実にも顕現したりします。

・自分の体を作り出し、別次元の自分として魂を入れる。
受肉(肉体と魂の融和)とか、魂(声優で例えると「中の人」)とかの表現あり。

・テレビでも話題になった「バ美肉」というのは、
「バーチャル・美少女・受肉」から成り立つ造語。誰でも可愛くなれる!

どうやって推しを見つければいいの?

・新人を見つける場合は、「#新人Vtuber」と検索をかけます。また、新人を見つけ次第とにかくリツイートをしてくれるファンもいるので、そういった方をフォローして情報を集めていきましょう。

・また、牛尾ベルさんがプロデュースするVフェチというサイトもあり。

・自分の好みをツイートで叫んでみよう。情報網をしっかり持った状態ならば、多くの情報がパンクするまで舞い込むはずです。

Vtuberへのマナーとかあるの?

・一般常識的な範疇でのやり取りなら、まず間違いはないです。
逆に通じない方は若干ヤベーので、そこは自分で距離を考えましょう。

・過激な発言を好むVtuberと好まないVtuberがいます。
これは普段のやり取りから察する必要あり。

・推しがいるなら、推しの迷惑になることはしてはダメ。

・指示したり謎のアドバイスなどでマウントを取る行為は厳禁。最悪ブロックとかされてしまいます。

・後述しますが、金銭のやり取りに関しては慎重に。

推しの全部動画・配信も見なきゃダメ?

・貴方に無限の時間があるならそれも出来ますが、基本的にVtuber2周年時代でそれは無理。

・自己紹介動画、短めの動画、直近の配信、興味があればアーカイブなどを見れば良いです。

・Vtuberはコミックスやアニメと違って生モノのため、今と昔で全然違う場合があります。ギャップを楽しもう!

推しへの応援手段って何?

・普段Vtuberの大半はツイートしてます。それにリプ送ったり必要時には拡散してください。要するに構ってください(ただしアウトラインは超えないよう)

・書けるなら応援メッセージ、紹介記事、絵などで援護射撃してください。書きたい衝動に駆られたら有効です。

・ツイートフォローだけではなくチャンネル登録もしてください。チャンネル登録したいと思った時にしてください。

金銭支援の注意点

・推しのVtuberに対して金銭支援が出来ます。

・生活に余裕があり、推しに頑張ってほしいor美味いもの食べてほしいとかの気持ちが募ったときにするのがベストです。自分の生活を切り売りしてはいけません。

・高額の貢ぎ行為をしたら特別な扱いをされるとか、プロデューサー面して良いとかそういうのはないです。高額のスパチャをしても、マナー違反とか度の過ぎた行為をしたらブロックされます。

・貢いだお金で「これしてほしいなあ」と考えながら贈ったお金を、飲食とかに使われたとしても怒るのは筋違いです。使途は自由です。

詳細記事はこちら

金銭支援の手段

・スーパーチャット(以下「スパチャ」)
いわゆる投げ銭。生配信やプレミア動画等で可能なやり取り。還元率は70%がVtuberへ、30%はYouTubeへ。そして企業勢の場合は70%からいくらか引かれます。還元率は一番悪いものの、配信中にコメントで盛り上がれるのはプラス要素。

・FANBOX
ピクシブが行っているサービス。還元率は90%。月額支援コースがある。裏話や制作秘話などが聴ける場合があり、スパチャと違ってある程度の見返りも期待が出来る。高額支援も可能だが、先ずは低価格をお勧めします。

・欲しいものリスト
AMAZONのサービス。Vtuberの多くは「ネタ要素」としてだったり、本当に欲しいものをリストインしています。送料以外まるっと還元されるので、還元率は最高値。また、欲しいもの以外に別商品を付ける方法もあるが、相手が嫌がりそうなものを贈るのは当然NG。

・Skeb
クリエイターに依頼し、絵を描いてもらうサービス。スパチャで5万円ぶん投げる人はこれを利用するのもおすすめ。還元率は85%。15%は運営に行く。「描いた対象が版権の場合、そちらに15%から10%を引いた額が贈られる」ので、推しのイラストを描いてもらった場合、推しへの支援にもなる。
実体験記事はこちら

・企業勢の場合はグッズや音声販売もあり
精力的なのは「にじさんじ」。関連グッズや物販の即時通販、BOOTHでの音声販売や季節限定ボイスなどもある。実はスパチャでの支援よりもこちらのが実入りが良い(BOOTHは決済手数料の3.6%しかとられない)。

FANBOXやSkebは、最近出来たばかりのサービスですので、今後も別のサービスが増える可能性大。

〇〇しなければ真のファンじゃない?

・全部の動画見たマウント。推しの知識をどの程度持っているかマウント。いつから応援していたマウント。これらは控えたほうが良いですし、されても煽りとして受け取るのではなく独り言と受け取りましょう。何故なら、そういうやりとりを推しが見ている可能性があるからです。自分のファン同士で不毛な争いをするとか色々複雑な気分になります。

・「メンバー会員になりたくてもなれない、スパチャも出来ない。だけど僕は無料で楽しんでいいのかな?」と思う人、そんな罪悪感はいりません。純粋に楽しめばいいです。

にじさんじは元々アプリ販促部隊

・現在、Vtuber企業勢屈指の知名度と、最多Vtuber(別名称:Vライバー)を抱える一大企業「にじさんじ」。

・元々は、いちから株式会社が作ったアプリ「にじさんじ」の宣伝が目的。
隆盛の兆しが見えてきた時代に「誰でもVtuberになれるプラットフォームを先駆けて作る」という。フロンティア精神バリバリで動いた会社。

・しかし彼らの最初の誤算として、「アプリの宣伝目的に集めた8人のライバーが異常な人気を得た」ことがあげられる。(特に月ノ美兎こと委員長)

・次々と数を増やし、現在は80人を超える一大勢力になっていった。アプリの配信予定は失われたが、芸能関係や技術力向上、Vtuberの知名度を周知するイベントの開催など、アプリ以上に益になる結果になった。

・Vtuberドリームという言葉があるならば、彼らにこそふさわしい。

登録者数は飾り

・たまに登録者数でマウントを取る方もいますが、登録者数は飾りです。登録者0でもVtuberは出来ます。数を笠に着て偉ぶる人とは関わると楽しさ激減しますので要注意。

・当然ですが、推しが登録者数増加に喜んでいたら、一緒に喜びましょう。それはマウント行為ではないし、推しを好きになる人が増えるっていうのは普通に嬉しいことですので。

VRchatについて

・Vtuberのことを追っていると、VRchatという言葉を耳にすることがあると思います。これは海外製のゲーム(?)です。

・仮想世界上で、プレイヤーは好きな世界に赴き、

好きな姿になって、友人と会話できる。例えるならスカイプのビデオ電話を、より身近に、よりデフォルメした会話ツールです。

・ただ、日本人に目を付けられてしまったゆえに、世界、アバターが急増し、可愛いがそこかしこに溢れる別天地へ変化。アバター販売をする方の創作発表会とも言うべき式典が、「Vケット」であります。イベント跡地はいつでもいけます。そしてこのゲームは無料! 金銭のやり取りが発生しません。
詳細は「めかにゃんこ」さんの記事を読むと分かり易いかもです。

優しい世界とは何ぞや?

・動画を作るには時間がかかる。Vtuberはリアル面でも忙しい。機材トラブルが頻発し、配信時間がずれる、延期する。疲れたから予定全部投げて寝る。といったことを、「察して許してあげる」文化です。(人によって定義色々)

・理解ある人たちが助け合ったり支えあったりすることを指すのだと思っています。

・「世間一般的に悪事を働いてしまった人、だけど推しだから手放しで許す」というのは違います。甘やかし=優しい世界ではありません。優しさで包み過ぎたら腐り果てることもあります。

・Vtuber文化隆盛に至る今までの道に、Vtuberとファンの相互関係は不可欠でしたし、これからも同じです。どちらか一方が腐ると、諸共腐ります。

引退しちゃったんだけど!!?

・Vtuberは唐突に消えます。昨日まで元気だったのに、翌日いきなり引退宣言とかします。好きでいた推しが引退したら心が痛みます。

・総じてVtuberは立つ鳥跡を濁さず精神で、動画もツイッターも全て消す方が多いです。普段から推しとの交流が深い方は、スクショで会話などを記録しておくのも良いでしょう。

俺たちの世界を守るぞ!

・Vtuber界隈は度々問題が明るみになります。企業勢の魂さんがツイートでお気持ち表明をする時なんかもあります。
「許せねえ! 運営陣出てこい!!」と叫ぶのは待ってほしい。その子の言っていることが百%正しい確証も保証もないなら、静観しているのも大事な事です。下手に炎上してしまうと、その子が引退に追いやられる可能性もあります。穏便に行けるならそちらの方針で行ってください。

私の推しVtuber

・スーパードット技術で毎回驚かされる有栖川ドットお嬢様は、推しの筆頭格です。スーパーファミコンとかゲームボーイを経た世代にはぶっ刺さります。各動画が全てドット絵なので、制作難易度は高く、制作期間がかなり長い。他の推しと並行して推すことが出来るので限りなくお勧め。なお、十月の中旬に配信がありますが……お嬢様の配信は単なる雑談系とは別格です
→記事はこちら



・等身大とも言うべき可愛さと筋少好きという別ベクトルを併せ持つ、白花咲さんもかなりおすすめです。自前の趣味と、自前の技術による短編動画が多めですが、配信も幾度かこなしています。「やりたいことをやる」という我欲が強いので安心して見れます。(最近は充電期間中ですので気長に待ちましょう)
→記事はこちら



・最近増えた推しに、鹿児島ご当地Vtuberの「てこ△しゃん」をあげます。可愛い2人組の魔法少女アイドル。鹿児島の魅力を伝えるため、アイスやバーの取材をします。最近カメラが壊れたらしいので、動画はしばらくお待ちを! 意欲的な動画は必見です。
→記事はこちら



・Vtuberと言えば…の中に、「独自世界観を持った子」というのが上げられます。最近だと、可哀片コハルさんがそれに対する熱意を一番持っていると見受けられます。終末を迎えた世界に1人と一匹(?)と、群れる蝶に、忍び寄る何か。ストーリー系のVtuberですので、読み物を追うような楽しみ方が出来ます。
→記事はこちら

最後に

これを読み、実際にVtuberを探し、登録し、動画を見てハマる。という人が一人でも増えれば幸いです。私の推しはとりあえず4人あげましたが、他にもたくさんいます。探してみてください。Vに何を求めるか、それは皆さまの自由。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です