Skebで良い絵を描いてもらおう!

Vtuberへの支援って、なにがあるかわかりますか?
「スパチャ」「干芋」ですね。この2つは見返りを求めない支援方法で、一方的な好意を相手に伝えます。

更には「FANBOX」ってのもあります。これは相手が何かコンテンツ出すと嬉しい程度ですが、月額(比較的)少額で支援と何かしらのリターンが見込まれます。

時折

そう。リターンですよ。FANBOXやっている人って、皆心のどこかで「リターンが欲しい」って思っているはず。でも強くは言えないし言わない。口が裂けても

そんな人にもっと知ってほしいのが、
個人Vtuberもよくやっている「Skeb」です。

Skebって何ぞや?

絵描きなどのクリエイター活動をする方がやるサービスです。
皆さん、推しVtuberの絵が欲しいとか思ったことありません?
私はある。この絵柄でこんなシーンが見たいとかある。

でも、DMで依頼とか言って良いのかわからないじゃないですか。
しかも金額次第では、相手に失礼になっちゃいますし。

そんな面倒くさいものを一切取っ払ったのがSkebだ

クライアントとクリエイターをマッチングさせる。しかも安価で。
本来、CGとか1枚絵とかは、結構なお値段がするもの。諭吉が数枚吹っ飛ぶこともある。

値段が高い理由は「クライアントの要求にこたえるリテイクが何度もある」「拘束時間がある」「技術力や知名度による」とか様々なことがありますけど、何と言ってもリテイクと拘束時間ですよ。絵を描くとか創作物を個人のために作るっていうのはそういうことです。

でもね。Skebは違う。


「コミュニケーションレスで依頼可能」。
「値段に納得いかないなら断ってもいい」。
「納期も結構ゆるい」。

この、コミュニケーションレスっていうのが強み。Skebは、

「依頼」→「承認」→「完成」→「提供」の4段階、のみ!

時折

リテイク? そんなものはない。依頼段階で細かく要望書いても、100%反映されるかわかりません。出来上がりに不満があっても、文句を言ったりリテイク要求したりとかはできません。やるとしたら別件で、Skeb通さずに依頼をするしかない。高額で

これに関しては依頼する時、対象の方が信用できるかできないかを自分で判断する必要があります。「好みの絵が来なかった―うがー!」と文句言えば規約違反だから要注意だ!

還元率は如何ほど?

約85%です。

15%は運営に手数料として回ります。
依頼料5000円なら、4250円がクリエイターに渡ります。
FANBOXの90%よりは低く、スパチャの70%より高めです。

Q:Vtuberデビューしたい人はここで頼めばいい?

A:やめておけ。

時折

理由は先に述べた通り、Skebはリテイク不可です。Vtuberの体を頼みたいなら、Vフェチというサイトでクリエイターを見つけたり、好きなVtuberや絵師に緊密な相談(DM等)を持ちかけて作った方がいい。

Skebで示される相場よりも高めでしょうが、その方がより納得できます。

軽率に頼んでいい

値段安いけどこれ頼んでいいの? という良心的な方へ。その方は過去どれくらい依頼を受けているかを見てほしい。そしてどんな絵を過去に描いてきたか見てほしい。そこにズラリと並んでいるなら、
「チップ感覚で上乗せ」「絶対この依頼通したいから高額に!」と、金額に下駄履かせてもいいかもしれない。

でも上乗せっていうのは結局、自分の期待値を上げることです。
過去の例が一切ないのでは、期待値を上げて良いのかわからないので、お任せ金額を目安に支払いましょう。

安い依頼でも、実績を積めば依頼が少しずつ舞い込むようになります。
そうしたら少しずつクリエイターも金額調整出来ます。
安いけど……と踏みとどまる必要はないです。

スパチャが見込めない方の収入源になる

登録者が伸びにくく、どんなに高品質な個人vtuberであっても1000人突破が難しい時代になったVtuber。しかし技術があるなら、それを武器に出来る。

もし貴方が「推しにスパチャしたい、100万円でもしたい。けど収益化通っていない」というなら、Skebおススメです。

貴方の推しが貴方のために、絵を仕上げてくれます。
先に述べましたが、Skebは「金額上乗せ」が可能です。
4000円とか8000円と、おすすめ金額を指定してますが、これに上乗せして「3万円」とかにすることだって可能です。スパチャで言う「赤スパチャ」ですよ。

無論、10万円とかも出来るでしょうが、あまり高額だと尻込みする方だっていますからそこはバランスを取ってください。

1万円だとしたら8500円が推しの手元に入ります。


WIN-WINなのがいい

こちらは絵を貰える。
あちらはお金を受け取る。

これまであった支援形式とは違い、金銭の「やり取り」が発生します。
一方的な片思いだったスパチャよりも、気持ち的還元率的に、いい方法だと思います。もしも推しに投げ銭したいなら、こういう選択肢もあると知っておくといいかもです。

時折

ちなみに先日私も依頼しました。無事承認され、あとは納期(60日)内を待つのみです。仮に納期に間に合わなかったら、お金は全額返ってきますのでご安心を。
まあ間に合わなかったら、忙しかったのだろうと察してあげましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です