界隈事情4点盛!

というところから始まった、電車通勤中にしたためた一連のツイート。よかった、私はミュートされていなかったんだ!! あったけえ…!!

ということで、熱が冷めないうちにブログ記事にします。ちょいちょい補足するかも。

馬馬、ウマウマ?

時折

まずは、最近炎上してしまったばあちゃる。そして太古のニコニコより舞い戻った馬のお話

ばあちゃると言えば、私の中ではムーブが上手い方。今回は失敗したけども、本気で嫌いになれる人は果たしてどれだけいるやら。2年間積み上げた善人ムーブを知っていると、このくらいの炎上ならばすぐに消えると思います。

問題は、燃えている煙に巻かれている内に、視界どころか射程圏内に入ってきた太古の王であるよ。ハイポーション錬成馬。皆の盾になったばあちゃるを待っていたのは、ヒーラーだった!(飲むとアンデッド以外死ぬ)

引いたら増えるRUSH!

時折

私のことを薄情な奴だと思う人もいるかもしれん。冷静沈着って人もいるかもしれん。が。それは全く違う。私は「むすび君」が引退すると聞いたときは気が動転した。ほぼほぼ私の【見たい】が具現化したような存在だったから

Vtuber見続ける人は、出会いと別れの経験を多く積み重ねていく。それは人と人との一期一会ですよ。精神的に折れたり育ったりを繰り返していくわけです。
「こんなに苦しいなら愛などいらぬ!」ではないんですよ、愛した記憶は大事に取っておいてください。その時間は無駄ではないですから。

オフコラボって良いよね?

オフコラボっていうと、昔は「オフ〇コ目的だ!」とか言われてたし、なんなら今でも男女でやると炎上しかねないものだよな。(ぐんかん除く)

でもVtuberってさ、魂の具現化みたいなもんだし。先に魂見せあってるから、オフしても特に差異はなさそう。外見は想像と違うってのは、よくあるかもしれんけど。(少なくとも私のリアルアバターはこんなに美人アバターではない)

【重要な話】お気持ち表明【=引退?】

時折

優しい世界は決して、悪いことへの隠れ蓑だったり、皮肉交じりの文言ではない

昨今「Vtuberの定義とは」「Vtuberの伸び方」とか様々議論重ねられていますが、正直な話言いましょうか。

時折

おぬしら何回歴史繰り返せば気が済むねん

黎明期からずーっと、何度も何度も議論重ねてたけど、結局誰も真芯突けずに尻切れトンボになるもの。そして定義したからなんだって存在。

皆がその雰囲気察して共有リンクしあうことで、言わずとも理解を伝播しあっていたころ。あのころに比べれば荒れること多くなったものの、そりゃあ人が増えればそうなるのは必然よ。

だから精神的に参っちゃう人もいるし、悲鳴をツイートに乗せる人もいる。

お気持ちっていうのは、「言いたくはないけど言わなきゃわからん人」へと向けた文章。本来、こういうツイートを吐かせる必要はありません。

でも推しからそう言われて「ギクリ」と感じたなら、戒めましょう。
何か色々察してあげましょう。悲鳴ばかりが全てではないので。




それではまとめ終わりです! ご清聴ありがとうございました! ではではバイバイ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です