可愛い2人のVtuberが、鹿児島のシロクマと美女を巡る!【てこ△しゃん】

時折

鹿児島! 未知の世界だ! 九州も未踏の地! 印象的には黒豚とかシロクマアイス、あと災害カード持っていないと台風が痛い場所

もも鉄じゃねえから!?

ご当地Vtuber「 てこ△しゃん 」


正式名: 非公式鹿児島ご当地応援魔法少女アイドルvtuber「てこ△しゃん」 。

長い! 正式名称が中々長い!

ご当地Vtuberというと、福岡の舞鶴よかとちゃんを思い浮かべますが、同じ九州の別県、鹿児島が舞台。

明るく甘い声が特徴的な「さつまクロネ」ちゃん。
ゆったりほわほわ声は「おおすみシロナ」ちゃん。
どちらもTHE女子って雰囲気があって可愛いです。

ツイッターでは、Vtuber活動について呟くのがクロネちゃん。
Vtuberとは別のことも普通に話すのがシロナちゃんという分担らしいです。

時折

さつまはわかった。薩摩藩とかも鹿児島だもんね。おおすみはググってみると、大隅半島とか大隅郡とか出てきた。やはりどちらも鹿児島所縁

シロナちゃんは白っぽいデザイン。スカート部分に沢山デザートが織り込まれているので、鹿児島名物「しろくま」を意識してのデザインです。
クロネちゃんは黒っぽいデザインだけど……おそらく名物を意識しての服装なんだろうけど、わからぬ。

動画の特徴として、とにかく方言が多く出ます。いくつかはその場で解説が入るも、それ以外は「あーなるほど」という感じで意訳=流し見できる程度なので、「この方言の意味は……」と辞書引きながら見る必要はありません。

気楽にみてよかったいよかったい。(これは佐賀弁)

また、活動期間は約一カ月程度ですが、動画本数は2本。少ないと思う人もいるかもしれませんが、『個人Vtuberで、取材と編集が大変』などを加味すれば、これくらいかかるなと言う印象。特に二つ目はインタビューもあるので、編集とかは慎重だったはず。
裏を返せば全部動画を見て応援しやすい環境なので、まだ見ていない人はこの記事を読む前に動画見てほしい。百聞は一見に如かずですからね!

シロクマ3連!!

さて初の動画には自己紹介と、シロクマの取材だ!
私はセブンイレブンで売っている「シロクマアイス」は何度か食べたことありますが、練乳と氷とバニラアイスにフルーツと言う取り合わせ。これがもう実に美味いんです。ですけど、本場シロクマは食べたことがない。

クロネちゃんもインスタ映えすると言うくらいにはカラフルで可愛い食べ物だ。
(ただし、注文したからには完食してね。インスタあげるだけでお残しは赦しまへんでー!)

時折

でも最初のシロクマ普通にボリューム満点。『もう3時か、小腹空いたな』感覚のお菓子にするには、いささか大盤振る舞いである

2つ目のお店では「あ!! シロクマって、シロクマみたいな顔してるんだ!」と超びっくりした私。シロクマアイス、可愛いなあ(無慈悲に食べる)

3つ目も動画にて見てほしいけど、中々色合いが特徴的で刺激的。

美女の園。


シロクマの次の動画は、美女と可愛いの確変動画だと聞いていたのだが……うん。確かに美女だな。ちょいとばかし濃いめの

ニューハーフパブ「NEW おだまLee男爵」。そこへの取材。Vtuberとしてここに取材っていうのは、聞いたことなかったからかなりビックリしました。

でも「女性になるために工事」するのと、「美少女になるために受肉する」のと、どこか似通ったところがあるので、全く関係ないとは言い難い関係。
ハッ!? もしかしてそういう哲学的な事を考えさせるためのチョイスだったとか!? 本当ならどんだけー!!

1つの動画に『ゲーム実況(画面かくかくだけどそれは愛嬌)、赤裸々インタビュー、お店の紹介』まで織り込まれているから再生時間は16分、濃いめです。

今後について

まだ2つの動画しか出されていないものの、「単なるご当地グルメ食べ歩き」だけでないのは、2つ目の動画でわかりました。

「何が出るかわからないけど、鹿児島の良い所が伝わる動画」が今後も期間を挟みつつ出るはずなので、鹿児島について、てこ△しゃんについて知りたいって人は要チェックです!

時折

て、てこ△しゃんの、明日はどっちだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です