仮想日記(2019/5/17) 動き出す大物たち

1.一大グループの産声

強者ゲーマーというイメージが強い猫宮ひなたちゃん。思えば彼女がコラボする時って大体企業案件でしたね。アニメにも出て……出て……
え……アニメって、あったっけ?(深刻な情報操作)


鮮烈な大量キル動画でデビューを飾り、「我こそがVtuberゲーマー最強」をほしいままにしてきた彼女ですが、何故かコラボ案件が……こない。

そりゃそうだろ……ゲーム上手いんだぜのレベルが異次元なんだよ……趣味の範疇でミニ大会開くVtuberのコラボに呼んだらミナゴロシにされるわ……

加えて完全3Dなので、個人vtuberで呼べる人ほとんどいない。
大抵の企業勢はゲーマーよりも、歌とか寸劇が多いから活躍の場が……

なんて思っていたら今回の動画ですよ。「予定は空いている」そうです。
そいでもって「招待状」を贈るそうなので、贈られた方はテンション上げていきましょう!

ちなみに私がよくやっているラストイデアの動画もあるぞ!!
(ダイレクトマーケティング)

2.AIのシンカを要求する


収益化が外されたから引退する。……という一文だけだと、また頑張れよという気持ちになるかと思います。しかし今回はどうも毛色が違う。

これよ。私がYouTubeをそこまで好きじゃなかった理由があった。先鋭的と言えば聞こえはいいけど、悪目立ちしすぎて品位にも欠ける者が幾人かいる。

AI判定によって「広告のし甲斐がある奴ら」を選定することはつまり、こういうことなのだ。そりゃあ広告関連はあがるけど、長期的に見ればマイナスでしかない。

べいれーんさんにはYouTubeではない収益化可能のプラットフォームで、辛口にて頑張っていただきたいものです。彼の作ったVtuberの動画。過激な論調だけど全く間違ってはいない面白動画なので、是非とも見てほしい。


3.これも全て、ベイレーンって奴の仕業なんだ


そんな悲しみに暮れるベイレーンがコメディの悪役(?)を務める動画になります。順番ん!! 萌実ちゃんの3D危機……その理由とは、動画を見ればわかるさ。

時折

まあでも、3Dになってもきっとさ。揺れないと思うんだ。それが良いって人もいるかもしれないけど、揺れたほうがいいっている人も(チャイムの音)

その後、時折の姿を見た者はいなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です