規約にどれだけ依存する?(02/13)

本日の話題の方
ハッカドール、社築、みみんく

ピックアップ.配信に差し障る??

私がVtuberを知る前。ユーチューバーというものに抱いていた感情は、決して良いものではなかった。それは、「再生数のために危険なことをする、注目を集めるために世間の迷惑になることをする」という印象を持っていたからです。

今は少しずつ理解が進み、危険なのは一部の人だけっていうのがわかってきたのですが。世間一般的にユーチューバーはどう見られているかというと、まだまだ厳しいのかもしれません。YouTubeも広告動画サイトであるゆえに、健全性がないと【広告収入が入らない→存続不可能】になる。
そうなればこちらも困ります。

まあ、そこまで困窮しての今回ではないだろうけど、早め早めの対策ってことだと思うよ

まあでも、今回このような方策がとられた→活動に影響が出るっていうVtuberはいないのではと思うのです。 YouTubeとしては健全性を高めたいということで打ち出された方策、ですので、過度の危険性がなければ問題ないはずです。

ドッキリ禁止:ドッキリというのはこの場合、「精神的ショックや肉体的なショック」が大きく危険な行為というものだと思いますので。そもそもVtuberでドッキリ企画ってあまりない気が……。

飲酒禁酒を含む:のまのまいぇい! というノリでお酒を飲むことの何がいけないかって言うと、「若者の飲酒への興味扇動」「一気飲み企画とかの流行」が駄目でしょうからね。「実際の酒を用意、それを飲む動画」はアカンのでしょう。ですのでVtuberのように、画面上で酒を飲み、音声では酒を飲んでいるとわかる配信があったとしても、上記の2点を守れば問題ないはず。
※ダメなときは潔く配信場所を変えましょう。

エロをにおわせる動画禁止:多少なら大丈夫なはず……しかし今回の規約の中では一番引っかかる方多そう。エッチなASMRとか、そういうのはにおわせているので。これに関してはどうしてもやりたいと言った場合、FC2とかでしょうね。

危険性に関してはどんな動画サイトでも禁止でしょうから言わずもがな。

色んなプラットホームが出来たりしていますが、今後はどこも少しづつ健全に舵を切るかもしれません。危ないと思う方は念のため規約を注視してみましょう。

今日の動画:シンクロ!


強く生きてくれ……この配信の告知が打たれたときは、なんというか、凄いとしか言いようがなかった。アニメ漫画のキャラがVtuberになる例はあり、そのキャラとコラボするというのもよくあった。しかし、それはアニメのキャラそのままの魂やこえというわけではない(ヤッターマン、ハート様等)。

のじゃおじがホロ様とコラボしたように、魂も姿も寸分たがわないアニメキャラとのコラボは、私の知る限りこれで2度目でしょう。

しかも、ハッカドール。今回コラボする社築(やしろきずく)さんは、ハッカドールガチ勢。故にこのコラボきまったときは、震えが止まらなかったのでは……

危うく心臓も止まりかける嬉しさ爆発のドッキリも仕掛けられていたとは

ファンがこんなのされたら死ぬしかないじゃない!! という要素てんこ盛りの1時間。安定感あるライバーが終始動揺と歓喜にのたうち回る姿は必見です。
ついでにツイートも必見です

今日の学習:大人の嗜みといえば…


そう、お酒です。特に赤ワインは、ポリフェノールも含んでいるとのことで個人的にお勧め。ただしビールよりも酔いが強いので注意です。

……当然ですが、未成年は飲酒厳禁ですよ?

「とりあえずボジョレーヌーボーで」という人はいないと思いますが、安易にワインを買って、飲んでみたら「渋いぃいい!!」と呻くなんて人はいると思うのです。 ご安心を。
みみんくさんの動画では、どれを選べばいいかの簡単な目安を教えてくれます。

時折

シラーましまし、ボルドーましまし、寿司テンプラニーニョも追加で

酔い殺されてえのかテメェは!?

紹介された本にはほかにも様々な事柄が記されているらしく、興味深かったのは「コンビニワイン」ですかね。

余談)先日、ほこりを被ってたアイマスクを付けて寝たらばっちり眠れました。感謝です。

以上、本日のバーチャル見聞録でした!
明日の新風を求めて、今日も1日頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です