グミさんのドラゴンクエスト4
5話「呪いのシンシア、裏切りのPS2」


はじまりましたグミさんのドラゴンクエスト4! これまでに4章までクリアし、今回より仲間を束ねて世界を救う、総決算な旅路が幕を開けます!

でも始まり方が物凄く過酷。最初から主人公の村全力で焼かれているし

幼馴染のエルフ、シンシアも身を挺して主人公に化け、魔王軍に勇者を倒したと宣言させる。鍛え上げてもレベル1の世界では、何も守れるものなどありはしないのだ……。(マジでこの世界のレベルって、魔物の瘴気を吸って得ているのではないかって思ってたり)

シンシア、愛しき幼馴染よ。いつも眠っていた花畑は無残にも焼かれ、羽帽子が形見として落ちていた。
忘れない。
忘れてたまるものかこの苦しみを、屈辱を、怒りを。(ここ覚えときましょう)

勇者は旅立つ。世界の平和を求めて!

時折

おーっと、ここでグミさん木こりのおっさんの家に突撃貴方のタンス内! 皮の鎧をゲットだ!(感動はSATUGAIされた)

守備力は欲しいがもれなくおっさんの加齢臭もゲットだぜ!(うわぁ…)

グミ
私は、ギャンブルしないよ?(1:02:25)

それはもしかしてギャグで言っているのかな? 事の真偽を確かめるべく老人Bをお呼びしております。

老人B「忘れもしない。彼奴はわしの死を知りながらも、埋葬するでも復活させるでもなく、有り金を博打に投じて見殺しにした大罪人じゃ……」

そんな大罪人グミさんは10Gで姉妹を買い取り、一路世界をまたにかける冒険に引きずり回すことになりました。

言い方ぁ!!?

しかし姉は金食い虫だ……妹の精勤ぶりもすべてがカジノで無駄になる。3店方式ではないゆえに現金にならないのに、なにやってんだよ姉さん!(そして明らかになるクズエピソード)

途中経過
ここから暫くはミネアさんが奮闘をし、姉はたまに働き、勇者が一番雑魚と言う状況が続きます。致し方ない、修羅場をくぐった回数が違うのだ。

あれ、これってミネアさんの負担増えただけでは……?

マーニャ「いやだいやだカジノに行きたい! もうマジムリ、こんな洞窟に入るなんて嫌だ! 棺桶にインしてやる!(15:50)」

そろそろこの姉を解雇する方針も検討せにゃなりませんな……。

途中ごたごたもありましたが、無事(?)にマーニャさんもギラ連発で洞窟まで到着。この洞窟の名前は、【裏切りの洞窟】。ここに入った者は、心変わりと同士討ちを連発し、外に出たときには疑心暗鬼に陥っている。

時折

まあ。タネを言えば分断後に魔物たちが化けて出ただけなんですがね。

どうやってナイスバディに変身したのか理解に苦しむ奴らとの戦い、このドラクエ4にはいないはずの「レッサーデーモン」に襲われている偽物など。

「しんじる心」を宝箱から手に入れたわけですが……これは物体としてどうなのかわからん。全然わからん! しかし、しんじる心は人生で大切だ。人生において人間に、ひいては道具にもしんじる心を持って挑めば、きっと応えてくれる。

だからよぉ……信じてるんだぜってPS2!!!(1:32:25)
動け、動け、動いてよぉ!! しんじる心は今、ここで使うんだ!! まだ5章始まってセーブしてないんだよ!! お願いだから、動いてよぉ!!!

セーブ教に入信しなかったバツが当たったのじゃ……

こうして。裏切りの洞窟は遠のき、グミさんはPS2への疑心暗鬼を募らせたのであった。










シンシア「わたし、このむらがだいすき。グミのこともだいすき。

だ から いつ ま で もいっ しょ よ グ ミ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です