2019/01/30 のバーチャル見聞録(バーチャルマーケット近日開催)

この記事は、時折個人の備忘録であり、
バーチャルで見聞きしたことへの感想記事です。
ボリュームは1つのみ。

第2回、バーチャルマーケット!

バーチャルマーケットとは。

来場者が会場に展⽰された 3D アバターや 3D モデルなどを⾃由に試着、鑑賞、そして外部サイトを利⽤して購⼊できる仮想空間上の展⽰即売会です。バーチャルマーケットは、その開催を通じて「仮想現実空間を発展させ、豊かにする」ことを⽬指します。 (公式HPより抜粋)

開催する場所は、バーチャルの最先端【VRchat】!!

開催日は、3月の8,9,10日の3日間。

前回私は行くことが出来ませんでしたが、今回は潜るだけ潜ってみようと思います!(初期アバター)

具体的には、VRCに行けないと駄目なんだろ? だったら、PC持ってなきゃダメってことか

まあ、あれだけ物凄い空間をスマホでやろうとしたら、容量がヤバい。
PC、それも描画力に長けたグラフィックボード持ちでないときついです。
(軽減方法は沢山ありますが、今回は視覚的にも楽しいお祭りなので、強めでないと楽しみが減ると思われます。恐らく現地撮影とかもあるので、それを見て楽しむのもありです)

ちなみに、協賛やワールドの紹介などもあります。明らかに前回の協賛よりも多いので、本当に物凄い大規模なマーケットになることが予想されます。

ピクシブまでも協賛って凄いよな……確実にこのマーケットに期待を寄せている

そりゃあ前回も好評だったらしいからね。人の集まるところに商機はある。他にも、東雲めぐちゃん関係でGugenkaさんや、

まさかの、にじさんじが協賛決定という一報。最初にバーチャルマーケットが開催されるとき、企業勢は当然3D関連で、にじさんじは縁がないなあとかおもってたあの頃。

にじさんじは当初の売り出し方と大きく路線変更し、何人か既に3D化を果たしています。協賛しても何ら不思議ではありません。

時折

で。肝心のマーケットってどんな場所なのかと思って動画確認したのですけど……ここどこ? そもそもニッポン!!??(25:30)

流石バーチャル世界。既存のマーケットという形をぶち壊していく。雰囲気は整然としたハリポタ世界ですよこんなの! マーケットにお買い物ではなく、ちょっと異国に旅行する感覚ですって! 持ち運びできる鏡も完備とかもうね!

再来月のお祭り、是非とも挑みたい。そしてむちむちの肉体を手に入れたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です