2019/01/28 のバーチャル見聞録
(引く者、休む者、登場する者)

この記事は、時折個人の備忘録であり、
バーチャルで見聞きしたことへの感想記事です。
ボリュームは今回多めです。

1 薬袋カルテちゃん休止宣言

まあ、めっちゃビックリした。

このツイートだけ見ると、「Vtuber継続が困難?」「大丈夫か??」と、
ざわざわするでしょう。

結論から言うと、全く心配することないです。

意図としては、自分の創作意欲を更なる高みに昇華したい。ということ。

彼女が休止するのは、そのための準備です。

決して悲しいお分れとかではありません。次に会う時は多くの方を、再び驚嘆と絶賛の坩堝に導くクリエイターとして、舞い戻ってくることでしょう。

その瞬間を楽しみにすると同時に、今のカルテちゃんを1周年まで追うこと。ファンは心待ちにしていれば大丈夫です。

2 むすび君引退

さて、休止じゃなくてこっちは引退ですよ。推しの、引退。むすび君ー!!

いや、お正月の挨拶とか以前に、全然Twitter更新していなかったことがあって、何となく察してはいましたが……。

マジでいなくなるというのは本当に寂しい。

むすび君は本当につよつよ動画上げてくれる数少ない職人系Vtuberでした。
しかし、戦争がなくなった以上、遺憾ながら物語はこれにておしまいなのです。

むすび君、活動を通じてくれた、沢山の思い出を、ありがとうございました!
またいつかどこかで会える時があれば、その時は真っ先に応援させていただきますね!

寂しいですが、本人が終わりと言った以上は終わりなので、それがVtuberさんの寿命であり、最終回なのです。むすび君は本当に、いなくなるのが惜しい。惜しいですが、無責任に「続けて」なんて口が裂けても言いません。彼の動画はどれも高品質で、毎回かわいらしさとカッコよさに胸を熱くさせたのですから。
何故辞めたのかは深くは詮索もしません。ただ、本当に私はむすび君が大好きだったこと、これだけはVtuberを好きでいる限り、変わることはないでしょう。

3 にじさんじ、新たに3人加入

ハイパートランジスタグラマーを筆頭に、アクの強い面々を次々と投入する。
彼らは、にじさんじ。時間泥棒の代名詞だ!

時間泥棒これ以上増やしてどうするのだ! また睡眠不足を誘発させたいのか、あんたたちはー!! が……今回は眼鏡比率が多い。個人的に真ん中の子はドンピシャに容姿は可愛い。

時折

なのに、最初に登録したのは若女将の小野町春香さんでした。何故か? これは私のカンなのですが、一番この中でまともそうな気配を感じたのですよ……

にじさんじにそういう、マトモさを求めること自体、間違っている気がするぞ

癒される(でもにじさんじ)

こんなに清楚な雰囲気なら配信も癒されそうだ(でも、にじさんじだ)

2019/01/29 (甘い会話とバレンタイン)→
2019/01/27 (白く花咲くVisual系祭り)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です