2019/01/16 のバーチャル見聞録(笹木咲さんの復活)

この記事は、時折個人の備忘録であり、
バーチャルで見聞きしたことへの感想記事です。
ボリュームは少なめです。(そして今回は1つだけです)

笹木咲さんの復活

まあ、今日のVtuber界隈最大の事件と言えば、間違いなくこれでしょう。

ちなみに知らない方のために補足しますと、笹木咲さんはにじさんじゲーマーズとしてデビューし、11月に「やりたいことが出来たから」という理由で引退をしたお方です。

引退当時は様々な憶測が飛び交っていました。曰くにじさんじ運営との確執、メンバー間での不仲説等等。アーカイブもほとんどが非公開になり、ファンはゲーマーズメンバーの用意した【卒業式】という企画で引退を「納得する」ことで彼女は活動を停止したのです。

しかし今日の正午。公式からの通達が。この風貌と「おかえり」と言うのは正に彼女しかいないと、界隈は大きくざわめきました。復活か否か?

これが名もなき会社なら、「魂の入れ替え」「別人」と言うやり方で炎上したのでしょうが……にじさんじですから大丈夫です。私はその一点で復活を確信していました。

そして現れた動画。何故辞めたのか? 何故戻って来たのか? 終始真面目に語られています。そこまで私も彼女について詳しくないものの、「しばらくは」という言葉で「あっ……」と思ってしまう。

で。実際辞めた理由は、権利関係のクリアなどですね。11月。
この終わりに任天堂はスマブラ熱を世界中で発火させるため、配信を許可しました。彼女のアーカイブ見たらわかるとおり、任天堂ゲームが多め。

11月前なので、この辺りの権利問題でざわついていたのでしょうと推測できます。状況が変わったというのは、その配信許可のことで、「そもそもやめる理由がなくなってしまった」事だと思います。

もっとも。盛大な卒業式、その時贈られた多額の祝儀スパチャなども踏まえると、戻ってくるのは精神的に難しい。

少なくともそんな状況に自分が立ったら、私はそのまま去っていたでしょう。

それでもファンのために戻ってきた。

今後様々な意見が飛び交いそうですが、私の意見を言いましょう。

復活するだけありがたいと思って

どれだけ待ってもどれだけ思いを繋いでも、復活することが困難で、ファンの気持ちも報われないなんてことは、Vtuber界隈沢山あります。

私も某天使のことで、それは身に染みてわかっています。

推したかった推しが目の前に再度舞い降りたなら、今度は後悔するな。今精一杯推すんです。あとでは効かない。今のこの時間を大事にして。

2019/01/17 (産声3つ)→
←2019/01/15 (星と育児とゆとりちゃん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です