グミさんのドラゴンクエスト4
1話「こいつの鎧は赤く塗らないのかい?」

グミさん「そう。3の次は……4だよねぇ!」(45:30)

前回までのあらすじ
苦難の末、大魔王ゾーマを討伐し、アレフガレドの歴史に名を刻んだグミさん。

しかし彼は未だ救世の使命を抱き、4度目の魔王退治へと動き出す。次なる相手は如何なる怪物か……!

時折

始まりました、グミさんのDQ4! これまでのDQとは違い、今回は章仕立て! プロローグから第一章までをお届け! サムネイルの服装はDQ3のままだけど気にしない!

いよいよグミさんの冒険が始まる…

と思ったか? いいえ、勇者グミさんが活躍するのは最後の章ですよ。

それを訴えるようにPS2は息をせず暗闇を演出した(48:00)

もうPS2の寿命が……尽きかけている。

DQ4、5、7、8はPSもしくはPS2のゲームなのだが……まさかの時間制限付きドラクエ……グミさんがこれらの世界を救う前に命が持つか……もってくれよPS2

30秒の沈黙を破ってグミさん始動。現れたのは喋るカエル。(49:00)
どうやらおとぎ話のような、魔女に姿を変えられたステータス異常らしい。

「鐘を鳴らそう。カエルの為に。bit子さんに頼んで」

まあ実は幼馴染の女の子が変身魔法使っただけなんですがね! 女の子同士の友情って滾る。あとグミさん、緑髪すごく好きなものの、もじゃもじゃ髪は苦手らしい。

1章開幕(53:10)

家族団らんの途中ですが、プロローグの終了をお伝えいたします。

第一章概要
主役は、ライアン。魔法が使えない、バトランドの王宮戦士。
やたら派手なピンクの鎧ですが、DQ3の彷徨う鎧も強い奴はカラーリングが違う。DQ3での最上位種【キラーアーマー】と同じ色なので、彼は王宮内でもエリートなのでしょう。
この章の目的は、最近頻発している子供誘拐事件の真相を暴くこと。なんだか探偵ものに近いですが、これもドラクエ。

最上位種なのに持っているの銅の剣と皮の鎧だけなんだが……こいつの鎧は赤く塗ったのかい?

時折

貴様、塗りたいのかッ!?

まあやることはいつも通り物色よね! 鎧の色はたぶん、趣味だ!

いよいよ冒険が始まり最初の戦闘! しかし前述の通りライアンは魔法が使えないので……一般攻撃以外に選択肢がない!

このゲームには「〇〇斬り」なんていう特技もないのだ! ライアンは生粋の戦士枠なので、装備がもの言います。

あとコメント欄で「バイノーラルマイク」「ビルダーズ2」とかいうのがありますが、プレゼントしたらグミさんのゲーム実況に過負荷でございますのでやめたげてよぉ!

ゲーム実況は良いとして……バイノーラルマイクは需要あるのか謎

それ思ってるのきっとグミさんもいっしょ。

いい年してバブミを感じたいお子様……ではなく幼児退行大人登場(1:06:35)
そしてグミさん、DQ6を20回プレイ……あれを、20回……!?

時折

DQ6……私にとってはトラウマの塊……。真ムドー前に消え、次も真ムドー前にデータ消え、最期はグラコス倒したところでデータ消えて心が折れた過去

DQ6と言えばどのヒロインか……バーバラ、ではなく……(1:07:40)

おっと、今はDQ4だ! 子供がよく遊んでいたという場所に行くと、魔物が沢山&謎の声に導かれる。貴様、シンシアか!? こんな別の章にまで出張ってからに!(違う)

運命的な出会い。そして、彷徨う鎧へ(1:14:50)
いや、近年のアニメ的にはこれからゴブリンスレイヤーになるのかな?
ならない? はい。

ホイミ連発装置により、これで薬草も大幅に節約できる! もしくは戦闘中窮地に陥っても、攻撃に専念できるから必須です。あとここでクロノトリガーも増やすのは完全に時間ががが

悪追って空を駆ける(1:20:40)

空を飛んだ先には水海に囲まれた塔が。そこに子供を引き連れる魔物が! 並み居る敵を倒していく。

グミさん「先ず、4を覚えていない。そして、6章もやる」(1:25:10)

6章は、プレステリメイク版に存在する、最終章の、次のお話。それをやるのは中々レベリングが必要だ。PS2、頑張れ!!

装備は充実してボスに突撃!(1:39:30)

ショタコンかロリコンか知らないが、子供を誘拐するなんて紳士の風上にも置けない、鬼畜外道死すべき! YESロリータNOタッチ!

「外道だが、変態のレッテルを貼るな!?」

まあ第一章のBOSSだからそこまで強くはないのですがね。

こいつらの目的は子供の勇者を見つけて殺すこと。これまでのドラクエと違い、今回の魔王は、勇者というものを脅威だと知っていて、暗躍し、魔物の被害を抑えるために早期駆除を目論んでいる。

ハーゴンの場合はその後ローレシアとかを侵攻しなかった辺りに、魔法だけを脅威に思っていたという背景がありそう。

ライアンさんはその勇者を発見し、魔物から守ることを誓って旅立つのであった!

王様「わしの経験値を授けよう」
グミさん「それ最初にくれ」

どうやって受け渡すのか全く分かりませんが、恐らく気功か何かで渡したのでしょう。そんな武闘派ならライアンより強いのだろうなこの王様。

てなわけで第1章完結なのです! 次は第二章、お楽しみに!

←前              次→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です