ファンアート的なものにケチつけられる架空の話

アナタが、人気Vtuberさんのファンアート、MMD、動画を一所懸命に作って、進捗を出しつつ作業しているとします。

DMで、名も知らぬVtuberファンを名乗る者から「お前のそれは下手」「似てない」「やめろ」と、文句を連ねられたとします。


「うるせぇ!!!」

と内心叫んで、即刻ブロックしましょう。

そうでなければ、アナタは誰に向けて創作活動をしたのか思い出しましょう。

そのVtuberさんのファンの称賛を得るため? PV稼ぎがしたかったから??

いいえ。創作して、そのVtuberさんからいいね1つ、あわよくばリツイート1つ、望外ならコメントの感謝、それが欲しかったのではなかったのでしょうか。


少なくとも私は欲しい。

私の書いた記事紹介を読んでくれた、対象のVtuberさんからいいねをもらえたら、飛び上がります。

リツイートなら恐縮のあまり首が伸びます。

コメントもらえたら、PV1であろうが数時間の労力疲労が明後日の方角に消えてなくなります。

私は、創作先のVtuberさんに見てもらえれば、それでいいと思うこともある。

「自称Vtuberファン」を納得させる必要はない。

そいつはファンを装い、アナタの作品を完成させずに、ファンアートを潰しまわってVtuber人気の衰退を目論む、アンチの先兵かもしれない。

贈り先のVtuberさんがいいね1個でもくれたらそれですべてが報われる!!

外野など知ったことではない。

贈り先を尊重した自己満足の結晶こそが、ファン創作の在り方じゃないかって思っています。

以上おしまい! 名前も顔も知らない誰かに否定されたから創作活動やめますなんて、寂しいことは言いたくないし言ってほしくはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です