グミさんのドラゴンクエスト2
3話「水と溶岩が合わさるとポリゴンショック」

グミさん「リセットで、いきましょう」(12:01)

前回の、勇者グミの冒険

金の鍵を開けつつどさ周りを重ね、様々なアイテムを入手したグミスライム。この戦いに終止符を打つための準備もレベリングも、RTAで言うなら十分射程圏内に収まった!

しかし一向に強くなる気配の見えないサマルトリアの王子をどう活かしていくのか…!

勇者の資質が試される!

「うん。レベル的には問題なくなっているな。海上のモンスターも、ホークマンがいなければ大分楽勝になっているし」

とりあえずと目指したのはテパの町。山岳地帯を進んだ先にある、満月の塔が近くにある町です。水門のカギや、雨露の糸、織り機等が揃っていれば、一回の訪れで事が済む。

が。忘れ物をするうっかりさん(19:45)

「そういうとこだぞグミさん……」

織り機と雨露の糸を持ってテパに行く。テパにいる職人に、「水の羽衣」を作ってもらうのが目的なのですが、そのための一つを忘れました。

「因みに織り機は厳重に保管されていて、一歩歩くと大ダメージの床に阻まれます。回復しながら行きましょう」

なお、『HP1以下にはならないよ』なんていう昨今の親切設計ではありません。容赦なく死にます。心折極まりないですね!

トンぬら「僕の主力は武器ではなく、杖……いかずちの杖……! 情けないことに、これを使う事でしか、役に立たない! アイデンティティ、これは僕のアイデンティティ!!」

グミさん「いかずちの杖は近いうちに売ります」

「トンぬらはそろそろ泣いていい」

「EDまで泣くんじゃない」

安心しろ、サマル(トンぬら)には光の剣と言うアイテムがもたらされる予定です。後半になれば微々たるダメージにしかならない今よりも、生存確率が上がる装備だから!

無事にゲットしたらば次なる場所に……行く前に福引!(42:00)

福引券というアイテムを持って行くと一回引けます。スロットみたいです。

TASなら100%確定で引けます。

最上位アイテムは、「ゴールドカード」。買い物するときに割引になります。

「ちなみに何故か知らないが、福引券は売ると50G近く貰える。道具屋で買い物すると、一定の確率で貰える。つまり……毒消し草とかを買っていると、たまにこれを貰えて、それを売ってお金にして……を繰り返すことで、楽に金策が出来る」

「そんなことしたら生放送の見所確実に消し飛ぶからやらないけどな」

無事に水の羽衣に必要な材料を職人に渡し、その足で南下。満月の塔へ!(48:20)

満月の塔で大事なことは、妖術師に会ったら逃げるか、1ターンキルすること。

このゲームには全体回復魔法なんてものが存在せず、全体攻撃を仕掛けてくる相手が脅威になります。

ここ必見(53:00)

なお、MP切れになり退散。オツカレエエ!

その後は牢獄にいた魔物を倒したり、色々行ってアイテムも回収していき、ついに辿り着いたベラヌールの町!

「ドラクエ2における最後の町だな。ここの旅の扉から、最大のダンジョン、休憩地点、そしてハーゴンの城に至るまで、買い物する場所ないし」

まあ今の段階だと、最大のダンジョンに行くためのアイテムがないから行けないのだけどね。

その名も、邪神の像! これを使うことで、「開けゴマ!」的なノリでね、開くんですよ入口が! それを手に入れるために~

「個人的トラウマ、海底洞窟に挑戦!」(1:23:00)

ところで、カーソルをスクロールバーにあてると、小窓でどんな場面かわかるんですよ。

画面が最後まで真っ赤なのは何故かって??

「キミノメデタシカメヨウ」

←前              次→

TOPへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です