秋の姿は守に譲ります(VTuber関係ない記事です)

(ピロロロロロ…アイガッタビリィー)

 

「時折ブログぬしィ!!」

 

「え、だ、誰!?」

「…何故君がぁ、秋も中盤戦だというのに。夏服のままなのか。
 何故守の秋服を作ってこなかったのか。
 何故今日外出で遊び惚けていたのかァ!!」

 

「それ以上言うな―!」

「その答えはただ一つ」

 

「やめろー!」

「アハァー…時折ブログぬしィ! 君が、単純に、物ぐさ極めただけの男だからだー!!!」

 

 

(茶番終了)

 

 

「いや。マジで新規立ち絵待っていたんだが……全然変更しないもんだからな。秋まで来て、まさか夏をあのクソ暑い制服姿で過ごすとは思っていなかったよ」

「いやあのその、本当にすまんかった」

「んでもって大体使う画像も固定されていたし。何だあの生暖かい目、驚愕の表情、何とも言えねえぽわっとした顔、だいたいこの3種類しかバリエーションないじゃないか。そのくせ、最近始めたオリジナル作品のキャラ2人には、私の倍以上の差分用意してさあ」

「ほんま、すんません。返す言葉もない」

「まあ。この通り完全に、秋仕様のイメチェンしたことに免じて許そう。
紅葉の赤色イチョウの黄色。そして青い瞳。見栄えもいい感じだ。…………」

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

信号機じゃねこれ?」

「そこに気付くとは……やはり天才じゃったか」

 

「まさかとは思うけど。狙ってやったか??(火炎魔法ステンバーイ)」

「だぁ違う!? 本当に秋を意識したらこういう配色になっただけだ!! 偶然、マジのマジで偶然なんだってば、俺を信じろ!!」

 

「はぁ……まあ、いい感じに秋っぽいから、まあいいだろう。他意はなかったってことにしておいてやる。感謝しろ」

「ありがとうよ」

 

というわけで、守の外見が変わりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です