初心者にもわかる、バーチャルユーチューバーの楽しみかた!

※この記事は、2018年夏前に書かれたものです。

「僕には夏休みなんてものはないけど、皆は夏休みがある。羨ましいなあ」

「タイトルのハイテンションはどこに行った!!!?」

 

はい。というわけで夏休みだ!! 夏休みと言えば、普段できないことをするものだ!!

なんなら自分の妄想小説を形にしてもいいし、ニコニコ動画で長編動画を見てもいい!

私も見たことあるぞ、タイトルは【ランスが幻想入りシリーズ】。最後まで見るの長いけど面白すぎて仕方がなかったぜ!

(ブログ主:時折)

「でも皆外に行ってバーベキューとかしたり、川の主をつってきたり、バケーションにロケーションしに行くんだろうなあ。羨ましいなあ。陰キャな僕にはとてもできない」

(相方:守)

「おとなしく部屋で人様に迷惑かけないように生きていけ……」

 

そんな前置きはさておきっ。

 

皆さんもうご存知の、バーチャルユーチューバーブーム!!!

もう大企業とかグリーとかまで参入したりするくらいには大注目されている分野です!!

「どうせスグに廃れるだろう」と高を括っていたそこの貴方! 見る目がなかったと落ち込む前に、素足ダッシュでこの分野に乗り込んで行け!! この業界での合言葉!!

「just do it!!」

「やらなければ、はじまらない!」

見なければわからない!! そうだ、この夏はバーチャルユーチューバーになりたくなる人も出てくるだろう!! パソコンとちょいちょいの技術で誰もが夢を描くことのできる業界、それがバーチャルユーチューバーである!!

今回はその視聴に関して、募集していなかった質問箱の中から、様々な質問に答えていくぞ!!

 

 

 

「質問箱を募集していなかったのですが。今日まで質問箱の中身は、0通でした。いったい何が駄目だったのだろうか。コレガワカラナイ」

「駄目だコイツ、熱さで頭がフライドチキンになっている……」

 

 

 

Q1:バーチャルユーチューバーとはなんですか?

A:バーチャル空間に生まれる、作者のむき出しの魂の具現化です。

「この魂の具現化というのがポイント。美少女になりたいという魂もあれば、異形頭になりたい、イケメンになりたい、多種多様な魂がある。個々人の理想体の具現化。それらはよほどのことがない限り被らない」

「技術不足とか、仮の体ということで、版権フリー素材を使って活動する場合もあったりするからな。要するに自分を表現するのに最適な分身体とでも覚えておけばいい」

 

 

Q2:マジで初心者ですけど、最初は誰を見ればいいんですか?

A:とりあえず、キズナアイ。

「居酒屋に行くとき大人は大体、【とりあえず生中】と頼むように。定番のバーチャルユーチューバーのキズナアイを見ることを勧めます。バーチャルユーチューバーがどういうものなのかを見るに、これほどスタンダートでニュートラルな存在はほかにいないでしょう」

「東方のキャラと言えば博麗霊夢。ボカロなら初音ミク。アイマスなら春閣下。それぞれにある起点的なキャラを見ることはとても大事だ。キズナアイを見て、【ちょっと物足りない】と思った時、次に行く」

 

 

Q3:キズナアイちゃんの動画はどれから見ても面白いけど、連続性があまりなくて飽きてきました。少し距離を置いてまた追いかけたいのですが、他にお勧めはいますか?

A:四天王を見ておきましょう。あと貴方スゴクシツレイ。

ちょっと外したニュートラルなら、ミライアカリちゃん。

かなりエキセントリックな方を見たいなら電脳少女シロちゃん。

スーパーハイテンションを見たいなら輝夜月ちゃん。

自分の性癖が一生涯に渡って拗れても構わない覚悟を持った方ならば、のじゃおじ

「安心しろ。君の性癖はどう足掻いても壊れる」

 

 

 

Q4:のじゃおじってこれ、こういうの、ありなの!!? ありなの??!

A:この世界はこれがスタンダートです。慣れます。

「先に言っておこう。のじゃおじは革命です。【可愛い女の子は可愛い女性声でなければならない】というアニメの常識を根本から覆すものだ。可愛い女の子の風貌に自分の声をあててしまってもいい。恐らく彼が存在しなかった世界線のバーチャルユーチューバー界隈は、もっと人数も絞られて寂しいものだったに違いない」

「だから声を聴いてびっくりするかもしれない。想像した声とのあまりの差にびっくりすることもある。だが気にするな。この界隈はこれが真実であり真理だ」

 

 

Q5:のじゃおじに対して演技とかの指導をしてみたいし、他の男越えの人にもアドバイスとか方針の変更を促してみたいのですがどうでしょう?

A:さてはアンチだなおめー

「ですが、良い質問でもありますね。皆さま。ここだけは要注意。アニメに出てくるキャラとかの声優と違い、バーチャルユーチューバーは架空の存在ではなく生き物です。よって、生き物らしい行動をとります。心無い言葉をアニメキャラにいくら投げてもそのキャラは貴方のことを嫌いにはならないでしょう。……が、相手は生き物であるバーチャルユーチューバー。嫌いだと思った瞬間、貴方をブロックすることも出来ます」

「礼節を欠いた応対はそのまま相手に伝わってしまう。嫌われたくなかったら絶対に暴言とか過度のセクハラ(人によっては少しでもダメ)は禁止だ。あと一つ。のじゃおじはチャンネル登録者数25万人以上の強者だということを忘れずに」

「もしも忠言ではなく、ただの罵詈雑言で不快な気持ちにさせた場合。25万人を敵に回すことになる。君のツイッターは燃える(のじゃおじもよく燃える(本人談))」

 

 

Q6:皆ツイッター活動もやっているみたいだけど、vtuberだけ登録しておけばいい?

A:色々な方をフォローしておきましょう

「先に言っておくと、この界隈は現在4000人ものひしめき合いで、有名無名との差がデカくなっている。往々にしてこの中に、君の性癖を100%叶える理想形がいる可能性だってある。だから、大切なのはネットワーク……! 様々な分野の方を、一見バーチャルユーチューバーとは関係なさそうな方でも、フォローしておくと、驚きの展開に発展する」

「取り敢えず【】【】というハッシュタグとかを追ってみよう。様々な方がデビューし始めている胎動が見れるぞ」

「ちなみに! このブログは様々なバーチャルユーチューバーを取り上げているぞ!! ひとつ前の記事はお勧め動画集です!! 興味があったら是非とも見に行ってください!! あとブクマして、コメントを付けてくれたらさらに喜びます!!(ダイレクトマーケティング)」

 

 

Q7:皆お金をバンバン投資していますね。僕貧乏だけど、ファンで良いでしょうか?

A:金がなくてもファン活動はできます

「むしろ、【貢がないやつは駄目】とか抜かす輩は、何かしらの優越感のためにしか行動していないと割り切りましょう。そして君は一つ勘違いをしている。【投資】ではなく【応援】です。見返りを求めてはいけない。あくまでも、気持ちの押し付けです」

「例えば君が超の付く石油王だとしても、【こんなに貢いだから君は僕の物だ。少しは僕の話を優先して聞いて。こんな動画も取ってほしいなあねえねえ】とかいう思考はもってはいけない。応援したいという純粋な気持ちをどうにか伝えたいときに、お金という現実的な御捻りをあげる時は、下心を消すことが大事だ」

「動画にコメントで【いい動画でした!】ツイッターにリプしたり好意的なツイートをする、もっと広めるために、他人に迷惑でない範囲での拡散や情報提供をする。応援っていうのはそういった無料なもので良い」

 

 

Q8:皆話しかけていないけど、僕の好みのバーチャルユーチューバーがいます。話しかけるのが臆病な僕にはとてもリプとかできない。その子はかわいそうに毎日呟いていて、いいねもコメントももらえていない。可哀想だけど僕にはとt

A:さっさと話しかけろ!!!! 間に合わなくなっても知らんぞ!!!!!!!

 

「いいですか。誰も相手にしてもらえていないバーチャルユーチューバーは、或る日突然消えることもあります。アニメだと1クールはやるでしょう? そういう決まった期間がないのですよ。辞めたいと思った瞬間に辞めてしまえるのです」

「或る日突然消える。それが一時的なのか、永遠なのか、それは誰にも分らない。理由も様々だ。だが一番まずいのは、誰にも相手にされないこと。もしも自分の推しがいるなら、絶対に支えてやれ。全力で支えろ。リプでも何でもいいからかまえ。でなければ本当に、消える

消えたときに「話しておけばよかったなあ」とか思って後悔するのは愚の直行……! 人間はおろか……。思い入れが大きいほど、喪失感も大きい。

 

 

これからバーチャルユーチューバーにハマりたい方は、これらのことに加え、様々なルールなどに目を通して覚えていきましょう。いろんな発見があって、刺激をうける毎日になること請け合いです!

ではでは。ばいばい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です