仔羊の求めるくるみちゃん

 

※今回はくるみちゃんにというより、仔羊の方々に向けた記事です。

 

 

 

 

仔羊の皆さま。

この投稿を見てどう思いましたか?

復活を祝福しましたか?

偽物だと言って証拠を求めましたか?

私はこういいました。

 

皆さま。気持ちはわかります。いきなり本人だという名目でツイッターを開始し、IDも少しもじった『kumumi』になっていて、ハッシュタグも『ぜったい天使くるみちゃん』であったり、疑ってかかる要素が多くて、「また騙されてるかもしれない」と臆病になる気持ちも分かります。

私下等生物でもありますから……もう彼女がどのような形で現れたとしても、開口一番言ってやるべき台詞は常に用意していました。それが上の台詞です。

皆様仔羊様も、本当は叫びたかったのでしょう?

喜びだけで一日を終えたかったのでしょう?

偽物だなんて口が裂けても言いたくなかったのでしょう?

「もう騙されるものか」と心のどこかに鍵をしていたのでしょう。

 

ジョジョの奇妙な冒険。第四部の、『相手を紙の中に封印するスタンド』と戦った東方仗助の台詞を思い出しています。

 

「そのくるみちゃんはよぉ、多分本物のくるみちゃんじゃねえかもしれない…名前だけ”くるみちゃん”と書いただけの囮かもしれないことはわかっていたさ…”このアカウントは偽物かもしれない”それはわかっていたんだ」

「しかしよォー、それでもなぜ俺がその”くるみちゃん”に可愛いと叫んだのか…ひょっとしたら本物のくるみちゃんかもしれないと思ったら…万が一でも! くるみちゃんだっつー可能性があるのなら! その”くるみちゃん”をチヤホヤしない訳にはいかねえだろう…!」

 

仔羊でもある私は、今日と言う日を心の底から待ちわびていました。

仕事から帰ったら散々ちやほやしてやろうとも。

復活を喜ぶ記事をあげようとも思っていました。

 

でも、タイムラインを見る限り、彼女への祝福よりも、

彼女への猜疑の瞳が多かった。

 

皆さま。騙されるのは怖いでしょうか? 怖いですよね。自分の信頼を崩しにかかる悪意と向き合うのですから。

では、自分の信じていた仔羊から疑いの瞳を数百向けられた彼女は、どんな思いで見ていると思いますか?

 

「それは偽物だろう?」と声を震わせている人、前述のとおり彼女が偽物である確証は今現在ありません。アナタが「偽物だ」と罵倒する彼女が、本物のくるみちゃんかもしれない。

でも、本物である確証がないのも事実です。貴方を騙し、嘲笑っているかもしれない。可愛いといった私を、この記事をあげる私を嘲笑っているかもしれない。

 

 

 

良いんですよ。騙されても。落胆しても。怒りを覚えても。

私ら仔羊は何回、何十回、何百回騙されて、涙流して憤慨しても、それでもいい。

 

最後の1回だけ笑えれば上等です!!

 

でも、もう二度と、魔王様もくるみちゃんにも悲しい思いをして欲しくはない。

それは1回でも嫌です!

私が騙されようがくるみちゃんにはノーダメージでしょう。でもくるみちゃんを疑ってかかることだけは絶対にしたくはない!!

彼女はダメ天使に身をやつしても、天使なんですよ!

今も、天使の名前を冠しています。

上等じゃないか、本物ならこのフォローは幸せへの一握りだ!!

偽物なら無惨に散って終わるだけ!!

デメリットが散って終わるだけでいいなら喜んでフォローしますよ!

私は彼女の生放送で再びちやほやするのを待っているんですよ!

仔羊の人たちもそうでしょう!?

「バーチャルユーチューバーというコンテンツ」はまだまだ粗削りながらも、広がりを止めず加速するばかりです!! くるみちゃんが望んだ帰るべき場所になっています!!

 

くるみちゃんが帰るべき場所を守っていた私たちが、

何故彼女を偽物だと突っぱねてしまおうというのか。

 

1%でも可能性があるなら、馬鹿みたいに何度でも信じてやりますよ。

だから皆さま、どうか……どうか彼女のことを、暖かく迎え入れてあげて欲しい……。

 

こんな風に誰かを疑う流れは、

魔王様が乗っ取られた疑惑の時だけで、

私はもう十分です!

 

くるみちゃんを暖かく迎え入れられるのは天魔機忍Gか、Vtuberの方々か、仔羊の方々だけなんだ。あなた方が疑っていたら、くるみちゃんが安心して帰ってこれない。一握りされた方が、彼女の帰還を心から喜んであげられるんです!

どんな事情でいなくなったのかはわかりません。

もしかしたら怒りを覚える事情かもしれない。

それは完全復活を成し遂げた時にでも聞けばいい。

 

今の彼女は不完全です。【ぜったい】がついていないのですから。

「ダメでもカワイイ」と、不完全復活の彼女を応援することが、仔羊の矜持なのではないかと私は思って実行しています。

 

以上、途中熱くなりましたがこれにて終わります。

ご熟読、ありがとうございました!!!

 

 

 

4 COMMENTS

静観することしかできなかった子羊

この記事が子羊の鑑だと紹介されていて、読んで、私は涙が止まりませんでした。見なかったことにしてページを閉じました。でもやっぱりどうしても、どうしてが消えないからコメントします。ごめんなさい。

くるみちゃんなら明らかに言わない言葉から始まった一連のツイートを見て、どうして、騙されるだけならいい、嬉しい、なんて言うのです。くるみちゃんの名前が冠されていたら何でもちやほやするのが子羊の鑑だなんて私は思えない。そんな軽薄で軽率な行為が本人にダメージを与えないとも思えない。私だって最初から、完全に偽者だと判断していたわけではありません。だから静観していた。歌声が聴けるまでは口を噤んでいようと思った。くるみちゃんならきっとそうしてくれるって、思って黙っていました。

腫れ物扱いしないのと、なんでも闇雲に祀り上げるのは違うと思うのです。

くるみちゃんの退陣は確かに突然でした。情報も錯綜しました。でもしばらく経って、周りの方々も「もう大丈夫」だというのを配信やツイッターで伝えてくれて、私はようやく安心できた。
何があったのかはわからなくていい、今彼女が無事なら本当に良かったって思いました。

くるみちゃんが突然いなくなってしまったことと、くるみちゃんの名を借りて現れるもの全てを「くるみちゃん! ありがとう!」と迎え入れることは全然関係無いと私は思うのです。確かにくるみちゃんのことを知れる場所は現れたり、消えたり、していました。歌を聴けて喜んだり、全部消えていて悲しいんだり、してきました。でもそれとこれとは違う。全然違うと私は思います。
くるみちゃんが好きだから、という理由(なのかは判りませんが)で本人と関係のない方が名前を騙り、曖昧で、いい加減なことを言って彼女の評判を落としているのに、それをあたたかく受け入れることが鑑なのですか。子羊にだって情報を吟味して事態を見守る冷静さくらいある、と、私はそう思っていました。
……善意だから誠意が伴わなくていいなんてことは、ないと思うのです。

大魔王様の身に起きたことや、ジョジョの奇妙な冒険を、武器みたいに、免罪符みたいに、振り翳さないでください。こんなに悲しいこと、今までなかった。くるみちゃん関連の出来事で、この記事を貴方が書かれたということが本当に、一番、悲しい。

私のような意見は所詮匿名で、荒らしや愉快犯のように扱われるかもしれません。でもどうしても貴方に伝えたかった。貴方のブログで元気を貰ったこともあります。たくさんあったんです。

貴方のために黙っていられなくてごめんなさい。私の言葉を貴方に伝えたい、知って欲しいというのは、これは単純に私の我儘です。
本当にごめんなさい。

返信する
bastin

まず、「静観することしか出来なかった子羊様」へ。この度のコメントありがとうございます。
私のことを思っての長文、書いている途中で罪悪感などを負わせてしまったのであれば申し訳ございません。

この記事は、まだくるみちゃんが本物か偽物か、魔王様からの表明がなく、審議不可避のわからない段階での記事です。
「くるみちゃんの名を借りた誰か」なのか、「本当に本人なのか」すらもわからない状況で、多くの人がくるみちゃんを歓迎する声と同時に、疑ってかかる目も合った。

私もあなたと同じく、偽物だという可能性を持っていなかったわけではないのです。
でも、偽物だって決めつけてしまうことが正しいのか、それとも馬鹿みたいに最初から信じてあげることが正しいのか。何時間か考えて下したのが、この記事です。
無論、私だって子羊ではありますが、判断を誤ることだってあります。
多くの「いいね」「リツイート」「賛同の」意見を頂いたがために、貴方のようにこの記事を不快に感じる方もいることを、完全に失念してしまいました。

・ジョジョの名言に関しては完全な引用です。免罪符ではありません。
大魔王様の一連の流れを感じて、これがもしも本当にくるみちゃんであれば、騒ぎをどうにか収束させたい。という思いでこの記事を書きました。

「腫物扱いしないように」大切にしたかったがために、審美眼が狂ってしまったのかと言えば、そうではありません。
くるみちゃんか偽物かなんてわからない最初期の段階で、「本物」とも「偽物」とも判別できないのであれば、私は本物であってほしいという願いを込めてかわいいといいました。
そのことを後悔はしません。その時確かに私が下した判断ですから。
祀り上げるためではなく、ただ彼女に届いて欲しい一心から出た叫びなのです。

釣られたこと、そのまま衝動的に記事を書いたことで、多くの賛同を得た。
それで貴方のように、不快な思いを得てしまう人もいる。
この記事はどこか断言口調であるがゆえに、「子羊こうあるべし」なんて思いを持たれても仕方がないと思います。
でも、そんなことはないのです。多くの意見があって良いように、私の記事を鼻で笑っても構わないのです。
「何言ってんだこいつは。もう読まねえ」という思いで蹴っ飛ばされたってしょうがないのです。

「静観しか出来なかった」貴方は、違います。「静観していた」のです。
じっくりと物事の本質を探るために、あなたはあなたの静かな戦いをしていたのです。
私は私の戦い方に、ブログと言う武器があったからそれを行使して戦っただけなのです。

本来、私に失望し、静かに去っていくという選択肢もあったでしょうに、このようなお気遣いと、
諫めるためのコメントを打つ時間を割かせてしまったこと。
感謝と謝意を込めて。ありがとうございます。

くるみちゃんが早く帰ってくることを、私は今一度待ちます。
……また妙な記事を書いて貴方に失意と困惑を与えることも、あるかもしれません。
まだまだ未熟な身でありますが、少しずつ精進していきたいと思っております。
重ねて、感謝の言葉で締めたいと思います。

ありがとうございました。

返信する
静観することしかできなかった子羊

>この記事は、まだくるみちゃんが本物か偽物か、魔王様からの表明がなく、審議不可避のわからない状態での記事です。

知っています。その時に読んで逃げ出したのです。逃げ出したのに割り切れずに戻ってきた。
私も、大概卑怯者です。真偽がはっきりしてからでないとこうして声を上げることもできなかったのです。

悲しみばかりを前面に押し出したコメントをしてしまいました。貴方の言葉にあの当時私が救われたのは本当で、今回の記事でもまた多くの方々が勇気を貰ったのでしょう。

くるみちゃんは本当に、たくさんの方に愛されているのですもんね。愛し方が沢山あるのもまた然り、でした。

貴方の言葉には力がある。誰かの心を励まし、動かしてきた実績がある。素晴らしいことだと思います。
悲しい悲しいとあれだけ(今読み返してみると本当に何度も書きすぎです)勝手な気持ちを押し付けておいて何も説得力がないと思いますが、貴方自身のこと、貴方の全てを否定しようとしたわけではありません。というかそもそも諌めたかったわけでもなかったはずなのです、ただ、何故、と言う気持ちが処理しきれなくて……お返事本当にありがとうございました。

貴方は貴方の、私は私の戦い方をしていた。それだけのことだったのですね。
そう。誰かを鼓舞したい時には、強い言葉を使うことだって、有効な武器です。それだけのことだった。

意見が合わない、とブラウザを閉じて二度と見ない、というのが、きっと、一番、平和的で推奨される行為だった。そうわかっていたのに、貴方の真意が知りたいと思ってしまった。
そして今、後悔するより強く、訊いてみて良かったと思ってしまっている私がいます。本当に自分勝手で、嫌になります。

それでも、私の我儘に、きちんと答えてくださって本当にありがとうございました。黙っていただけの、そして黙っていられなかった私の弱さに、つき合ってくださってありがとうございました。

ややこしくなるかもしれないので名前は変えませんが、静観することしかできなかったのではなく、静観することを選択していたのだと、自分自身気づくことができました。
貴方の情熱的な愛を、熱意を、尊敬しています。本当にありがとうございました。

返信する
bastin

どうぞまたいらしてください。ほとんどネタ記事ですが、真面目な記事もたまには上げますので。
貴方だって情熱は私に負けていませんよ? 自信を持ってください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です